世界に知られた日本人と外国人
「格差社会と白洲次郎の思想」
2015/01/30
2000年代後半になり「進駐軍(太平洋戦争後の日本占領軍)と
堂々と渡り合った男」として白洲次郎氏がマスコミで脚光を
浴びるようになった。
米国の核の傘に護られて60年以上。
平和ボケした国民に向けてマスコミは何かをいいたかったのだろう。
NHKもシリーズで短編のドラマを放映し、彼を「気骨ある明治男」
「日本人の誇り高き男」として紹介した。
ただし、誇りを忘れた最近の日本人には理解できないかもしれないが、
明治時代には「誇り高き男」が溢(あふ)れていた。
それだけではストーリーの展開がむつかしい。
結局は制作者も俳優も未知の時代に生きた白洲氏が読めず、
不自然な誇張演技だけが目立った。
建国以来、外敵との戦争、紛争に負けを知らなかった日本国。
昭和になると、誇り高いどころか井の中の蛙(かわず)的な慢心。
アジア諸国相手に高慢、不遜が蔓延(はびこ)っていた。
そのような時代に青春をすごした男の感性と思想を紹介すべきだったろう。

白洲次郎と英会話」:日本人の国語は英語ではない

白洲氏の真骨頂は権力に対する反骨。
その思想を育んだ背景は熟してきた昭和初期の格差社会。
貧富の差が激しく、社会への反発がテロを引き起こし、太平洋戦争の
引き金となったとも言われる。
政界、財界、官界、軍部の主要ポストは皇族、華族(武家、公家、明治維新の功労者)、
財閥と、その子弟たちが独占していた。
白洲氏の居場所は妻として迎えた樺山伯爵令嬢家の七光り。
ケンブリッジ大学、オックスフォード大学への留学生の主流は華族、財閥の子弟。
鉱山業、貿易業、証券業などで財を成した「成りあがり」の子弟は傍流(ぼうりゅう)。
仲間内はともかく英国での評価は低い。
貴族が闊歩(かっぽ)していた大英帝国。
ケンブリッジ大学へ留学した白洲氏は華族や大財閥子弟に較べれば
嫌なことも多かっただろう。
差別的な土壌を体験した白洲氏は氏素性や社会的地位を権力とみなす人種が大嫌い。
当然のことながら勝者の立場で威張り散らす占領軍も大嫌い。
このような日本人は珍しくないが、彼は情報収集力と表現力が異なった。
英語がそこそこ話せたからである。
そこそこと言えども当時は1万人に1人もいなかっただろう。

彼の軽井沢の別荘を訪れたときのこと。
軽井沢ゴルフクラブの新コースを見渡すリビングで元首相の田中角栄氏の
エピソードを話してくれた。
ある朝突然、田中氏の秘書がクラブを訪問。
「本日、田中首相がここでゴルフをすることとなった」
「粗相のないように宜しく手配をされたい」。かような主旨だったそうだ。
理事(理事長?)だった白洲氏の返答は「ここは会員制のクラブ。
ゲストはそれなりの手続きをしなければならない。
会員の誰からも話しを聞いていないのでお断りする」。
秘書という仕事は人を誤らす。
自分が権力者になったかのように振舞う人が多い。
白洲氏はそんな風潮に一矢を射るとともに、総理大臣といえども平等な
一国民であるという従来の主張を貫いた。
彼から得る教訓は「人は皆平等」「権力者に媚(こ)びるな」「欧米に媚びるな」
「海外情報の重要性」「外国語の重要性」。
当たり前のことであるが、誰もが実践できることではない。
 
しらす・さぶろう
初版:2009年03月05日:日本人ガンバレ:第三十五話
改訂版;2014年12月


(広告)

https://www.botanical.jp/item_view.php?item_number=28
レスベはフランス産の天然赤ブドウを原料に日本で初めて作られた
ブドウ・レスベラトロール・サプリメント.
最初のモデルの開発を始めてからすでに20年を超えました。
レスべのブドウ・レスベラトロールはイタドリ由来のものや、医薬品目的に
化学合成された合成レスベラトロールとは全く異なる物質。
天然レスベは過剰摂取が不要ですから長期間摂取の安全性や慢性炎症を抑制する効能は
ブドウを食するのと同じです
ニューモデルは天然の赤ブドウが持つトランス型ブドウポリフェノールのスチルベノイドと
プテロスチルベン、ケルセチン、CoQ10、
最新の長寿補酵素ナイアシン(NAM,NAD+, NMNなどの総称)を配合し、
天然ブドウ同様の卓越した抗酸化能力を保持しています.
世界でホットな話題となっている、最も先端的な健康長寿のコンビネーションです.


朝のすこやかな目覚めは病気知らずの健康のもと。「目覚めすっきりアサイーナ」
発売15周年記念のレスベが値下げ.
親戚といえるアサイーもリニューアルし実質的な大幅値下げ.
2ヶ月分が会員価格で1899円(税込).
大型のカプセルを使用し1カプセルで500㎎のアサイーとなりました.
「ブドウ・レスベラトロールが関わる窒素合成と
サイクリックジーエムピー(GMP)の産生」
http://www.botanical.jp/library_view.php?library_num=66
エネルギー源となるエーティーピー(ATP:アデノシン三リン酸)とは
http://www.botanical.jp/library_view.php?library_num=147
「バルクワインの重金属汚染と無添加ワインのからくり」
http://www.botanical.jp/library_view.php?library_num=448
「ヒジキなどの食品ヒ素に肺がんリスク:国立がん研究センター」
ヒジキは必ずしも健康食品ではありません
http://www.botanical.jp/library_view.php?library_num=123


https://www.botanical.jp/item_view.php?item_number=36

https://www.botanical.jp/item_view.php?item_number=1011

歴史が浅いバイアグラは化学合成物質ですから長期間服用の安全性は不明ですが、
その機能は窒素合成阻害酵素の阻害機能。
シトルリンが窒素合成の素材として機能し、レスべが窒素合成酵素を作り出す
機能と切り口は異なりますが、中枢神経を興奮させる媚薬、催淫剤と
一線を引く点では同じです。
バイアグラ、マカや朝鮮ニンジンなど植物のアルカロイドを催淫剤として過剰摂取となる方が増え
前立腺がん、機能不全(ED)、腎不全などの原因を疑われています。
シトルリンはレスベと相乗させれば少量で十分ですから過剰摂取を控えましょう。
ブドウ・レスベラトロールが関わる窒素合成とサイクリック・ジーエムピー(GMP)の産生


シトルリンとレスべの超お買い得セット.
もちろん個別でもお買い求めいただけます.


「ブドウ・レスベラトロールは体細胞内でガン阻害物質に変化する」
http://www.botanical.jp/library_view.php?library_num=196

レスヴィーヌ・ルージュ:ギリシャ時代から愛用されてきたブドウ古樹の葉.
有機栽培された農薬フリーのブドウ葉
レスベの補完に最適.フランスでは漢方薬同様に薬局で売られています.
「煎じるブドウ・レスべラトロールで長寿と美容へ最短距離」
JAS認定有機食品.東京都特別推奨食品のケール100%.
安全な天然カルシウム豊富な特殊土壌で栽培.
各種天然ビタミン、ミネラル、アミノ酸が最も豊富な野菜のケール100%で作られた
天然マルチ栄養素・サプリメント.他野菜の混入なしに飲みやすい美味しさを持っています
賦形剤は一切使用していません。
http://www.botanical.jp/item_view.php?item_number=53



「サメの肝油とスクアレン/スクワレン(Squalene)とは」

サメの肝油が含有する成分の強力な免疫力強化作用は、食品の中では最大とも言われており
1900年代より、その秘密を解明する研究が続けられた結果、免疫に不可欠な白血球の増加に働く
アルコキシグリセロール(alkoxyglycerols)を発見しました。
30粒から40粒に増量となりました
リッチスクワレンは汚染の進む太平洋産原料を避け、
希少なオセアニア近海産原料で安全性を確保しています.
↑ページの先頭に戻る


 本サイトが掲載する情報・画像等は、提携サイトの湘南情報サイト「ロハスケ」編集部より提供されています。
著作権は「ロハスケ」編集部に属します。
権利者の許可なく複製、転用、販売などの二次利用をすることを固く禁じます。
商業目的に記事を引用、転写する場合は、引用:一項30,000円、転写:50,000円となります。

Copyright NOGI-BOTANICAL All rights reserved. 
本サイトが掲載する情報・画像等は、広告主の湘南情報サイト「ロハスケ」編集部より提供されています。著作権は「ロハスケ」編集部に属します。
権利者の許可なく複製、転用、販売などの二次利用をすることを固く禁じます。